ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム記事一覧

おすすめ!超絶こだわりコーヒーダイニング【デイライト・マインド・コーヒー】

コーヒー博士が手掛けるカフェ&レストラン「デイライト・マインド・コーヒー」の2店舗目が、ハワイ島ワイコロアにオープン。全部美味しくてオシャレで最高です!

2016年03月06日

title_1_IMG_8133.jpg
アロハ! メグミです。

世界三大コーヒーのひとつコナコーヒーの産地にもかかわらず「イケてるカフェがない」というのがハワイの残念ポイントだったのは、もう昔のこと。ここ2〜3年の間に、次々と本格カフェがオープンし、いまやカフェめぐりはハワイ散策のお楽しみといっても過言ではありません。(「ハワイ産コーヒーが人気の本格カフェまとめ」も見てね!)

そんな中でも、自称コーヒー通の私が注目するハワイ産コーヒーのブランドが、「デイライト・マインド・コーヒー」。ハワイ島西海岸の街、カイルア・コナに素敵なカフェ&ロースターがありますが、このほど2店舗目がワイコロア・ビーチ・リゾート内クイーンズ・マーケットプレイスにオープンしました。

じつは私、すでに数回お店に足を運んでおり、アロハストリートのフェイスブックインスタグラムなどで「チョイ出し」をしておりますが(笑)。今回、あらためてお店の全貌をご紹介したいと思います!

reIMG_8178.jpg
いきなりですが、この本。

デイライト・マインド・コーヒーのオーナーの一人であり、お店&ブランドのプロデュースを手がけているショーン・スタイマン氏が書いたもの。この本も含め、3冊ものコーヒー専門書を出版している、いわばコーヒーのエキスパートです。


reIMG_8576.jpg
右の方が、ショーンさん。この写真は去年ホノルルで開催されたコーヒー・フェスティバルで撮らせていただいたものですが、ショーンさんの著作サイン会ではあっという間に本が売り切れてしまい、私は本を買いそびれてしまいました。

ハワイでコーヒーに携わる人の間で、知らない人はいないほどの有名人、いわば「コーヒー博士」のショーンさん。そんな彼がプロデュースするお店、気になりますよね?

先に言うと、コーヒーの味はもちろん、お店もオシャレで居心地も抜群なんですよ〜。
あまり私がゴタゴタ説明するよりも、もう行って見て味わって感じてほしい!ということに尽きますので、下記、写真多めでお伝えします!(笑)。

reIMG_8192.jpg
お店の外観からして、もう、オシャレじゃないですか〜?

場所は、ハワイ島旅行のメインポイントとなるワイコロア・ビーチ・リゾート内にあるショッピングモール、クイーンズ・マーケットプレイス。このアクセスの良さはかなりの高ポイント!

reIMG_8164.jpg

こちらはお持ち帰りのドリンクやペストリー類をオーダーするカウンター。

店内はかなり広く、天井が高く、「これぞ開放感!」といった雰囲気。
この贅沢な空間の使い方が、ハワイ島ならではといった感じで、最高なんですよね〜。


reIMG_8081.jpg
カウンターではオリジナルのコーヒー豆も種類豊富に取りそろえています。これらの豆はオアフ島のホールフーズなどでも手に入れることができますよ。

reIMG_8089.jpg
レストランスペースはこんな感じ。

インテリアはシンプル&ナチュラルにまとめられていますが、壁には地元アーティストによる描きおろし作品が飾られていて、さり気なく地元愛を感じさせます。

reIMG_8076.jpg
屋外のテラス席もありますよ〜。

完全オープンエアなので、ランチ時はちょっと暑いかも?(笑)。早朝の朝食がおすすめですね。

個人的には、道路に面したテラス席ってあまりくつろげないのですが、ここはショッピングモール内という立地のおかげで、とっても静か。オープンエアの心地よさをめいっぱい満喫できますよ。

reIMG_8095.jpg
コーヒー専門店ですから、豆の種類もじつに豊富。

カフェラテなどのエスプレッソドリンクも、もちろん美味しいですが、腕利きのバリスタとスペシャルティ・コーヒーの実力を図りたいなら、ぜひコーヒーメニューの中にある「Bespoke Coffee(ビスポーク・コーヒー)」を。ビスポークとは既成品の反対語で、ここでは「そのコーヒー豆に合わせた最高の淹れ方でお出しします」といった意味で使われています。

この日はマウイ・モカ100%の上質な豆が入荷したということで、ポアオーバーの一種である「ケメックス」で淹れてくださいました。


reIMG_8097.jpg
豆にお湯をそそいだ時、こんな風に豆がぷく〜っとふくらんで、フォーム状になるのは、上質な豆の証拠。

ちなみに、ビスポーク・コーヒーは淹れるのに時間がかかるので、ご了承を。
......と、コーヒーのメニューに書いてありました(笑)。きっと、「ちょっと、まだなの?オーダー忘れてるんじゃないのっ?」って怒られることがあるんでしょうねぇ。

reIMG_8130.jpg
淹れるのに時間がかかるといっても、たかだか5分程度なので、店内をボーッと眺めているとあっという間に出来上がります。

そして、味は言うまでもなく最高です。

それにしても、この無骨なマグカップが、なんとも言えず良いですよね。
「コーヒーが美味しいのは当然だから、特別扱いなんてしませんよ」といった、いい意味で突き放した感じ。マグカップだから容量もたっぷりでお得ですし。


reIMG_8116.jpg
コーヒーやペストリーだけでなく、フードメニューも充実していて、どれも見た目がオシャレかつ美味しいんです!

上の写真は「KONA KINE BENEDICT(コナ・カイン・ベネディクト)」($16)。たっぷりのオランデーズソースとポーチドエッグの下には、香ばしい燻製ポークが入っています。


reIMG_8117.jpg
こちらはお店の人気メニュー「AVOCADO SMASH(アボカド・スマッシュ)」($12)。地元産のアボカドとパプリカを混ぜたものを、トーストした薄切りサワードゥに乗せて。ポーチドエッグも半熟でとろ〜り。エッグズベネディクトよりヘルシーにいきたい方はこちらがおすすめ。

このほかパンケーキやフルーツ類などの朝食メニューから、サラダやサンドイッチ、スープ、ロコモコなどのしっかりお食事メニューまで、バラエティ豊か。どれも地元産食材がふんだんに使われていて、彩り豊かです。ビールやワインなどのお酒メニューもあるので、ディナーにもどうぞ。

reIMG_8161.jpg
スイーツもすべてオリジナルで、とっても魅力的!

ただ、種類はカイルア・コナのお店のほうが豊富かもしれません。(ここでは、ガラスの冷蔵ケースに入っているものをオーダーする形になっています)

reIMG_8172.jpg
お店の奥には「ライブラリー」と呼ばれるスペースがありました。ここでもドリンクやフードをオーダーすることができますが、レストラン側よりも静かで落ち着いた雰囲気。ここでは、プロ仕様のコーヒー・テイスティングである「カッピング」の講習会も行われているのだとか。

reIMG_8147.jpg
カイルア・コナにある、海に突き出たオーシャンビューの1店舗目も最高ですが、この開放的でオシャレな2店舗目も素敵です。なんといってもワイコロアという立地の便利さで、ハワイ島にいる間は食事にコーヒー休憩にと何度も通ってしまうこと請け合いですよ(私がそれです...笑)。

コーヒー好きの方はもちろんですが、レストランとしても優れているので、「コーヒーはちょっと苦手」という方も、ぜひ。おすすめですよ〜!

スポンサーリンク