ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム記事一覧

ハワイ島ヒルトンの新ルームに泊まってきた【ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ】

ハワイ島の巨大リゾート「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」で、完全リノベーションした新客室「ハレ・イケ」に泊まってきました!

2016年09月07日

retitleIMG_8814.jpg
アロハ! メグミです。

祝・羽田-ハワイ島直行便就航!
ということで、ハワイ島に足しげく通っている、ハワイ島取材班のリツコ編集長と私。

ハワイ島コナにある巨大リゾート「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」のなかで、全面リノベーションして新しくなったお部屋があるとのことで、さっそくチェックしてきました!

1reIMG_1816.jpg
ヒルトン・ワイコロア・ビレッジといえば、広大な敷地内を流れる運河とボート。
さらにトラム(電車)まで走っているんですから、スケールが違います。

さて、今回新しくなったお部屋は、3棟ある客室ビルのうちのひとつ、「パレスタワー」です。

ちょうど上の写真、パビリオン状になっている柱が船着場なのですが、この船着場のすぐ隣りに建っている客室棟です。

2reIMG_8783.jpg
パレスタワー入り口。
噴水のある中庭をぐるりと囲むユニークな形状になっています。

3reIMG_8821.jpg
エレベーターを上がり、客室へと向かいます。
廊下からすでにモダン&スタイリッシュで、お部屋への期待が高まります...!

4reIMG_8819.jpg
新しくリノベーションしたパレスタワーは「HALE IKE(ハレ・イケ)」というブランドに生まれ変わりました。

さあ、ドアを開けますよ〜!

5reIMG_8787.jpg
アイランド・モダンなインテリアが素敵です〜!

大きなクイーンサイズのベッドが2台。余白もたっぷりと取られていて、ゆったり、ひろびろ。

6reIMG_8788.jpg
コーヒーテーブルとチェアも設置できるほどの広さ。
窓も大きく、自然光が入って開放的な雰囲気です。

7reIMG_8796.jpg
ラナイ(ベランダ)に出てみると、この景色!
建物の外庭はしっかり手入れされた芝生が広がり、ヤシの木の向こうには海が広がっています。

8reIMG_8817.jpg
この開放感、ネイバーアイランド(隣島)ならではですね〜。
本当に静かで、ただラナイで空気を吸っているだけで、癒やされます。

9reIMG_8793.jpg
ベッドサイドには、フットレスト付きのチェアもありました。
フードをかぶったイルカ君のぬいぐるみがいましたよ〜。
(※このイルカのぬいぐるみを持ち帰る場合は、有料です)

10reIMG_8790.jpg
ラナイ側からお部屋を見ると、こんな感じ。
シンプルで落ち着いたインテリアですが...

11reIMG_8791.jpg
ヘッドボードには伝統的なポリネシア柄のレリーフが。
さり気ないアイランド・テイストが素敵なんです。

ちなみにベッドはやわらかすぎず固すぎず、寝心地はなかなか良かったですよ。

12reIMG_8801.jpg
バスルームも新しくなっていて、ピッカピカです。
とくに洗面台が大きくて、使いやすかったのが高ポイント!

13reIMG_8805.jpg
バス・アメニティはヒルトン・ワイコロア・ビレッジ内にある「コハラ・スパ」のオリジナルです。

14reIMG_8807.jpg
クローゼットはバスルームの隣りにありました。
アイロン&アイロン台、セキュリティボックスも完備。

15reIMG_8808.jpg
そしてこのバスローブが、見た目もおしゃれだし肌触りも抜群で、もう最高!
中はふわふわの薄手ブランケットのような生地、外は縮れたコットンでさっくりした感触。
欲しくなっちゃいますね〜。

16reIMG_8829.jpg
さて、新しくなったパレスタワーの客室「ハレ・イケ」をチェックした後、私たちは夕陽を見るためにお部屋の外へ。

目の前の船着場からボートに乗り、絶好のサンセット・スポットを目指します。

次は...あたり一面、黄金のサンセットが見られる場所へ!

スポンサーリンク