ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム記事一覧

念願の羽田ーコナ直行便就航を見てきた!

ついに待ちに待った羽田ーハワイ島コナ直行便が就航!第一便のコナ到着を取材してきました。アロハストリート・ハワイ島Editionも解禁です〜!

2016年12月22日

1reIMG_3056.jpg
アロハ! メグミです。

感無量とは、この日のためにある言葉かもしれません!
だって、だってですよ!?

私の背後の物々しいフェンス...

2reIMG_3058.jpg
フェンスの向こう、写真右側にある白い建物にご注目。

大きなバナーサインに書かれているのは...?

3reIMG_3061.jpg

「アロハ!ようこそ米国ハワイへ。」


なんで日本語で書かれているかって?
なんでハワイだけじゃなく「米国」なのかって?

それは、
日本・羽田から直行便で、ここハワイ島コナへやってくるみなさんをお迎えするため!


2016年12月21日(水)、羽田を飛び立ったハワイアン航空羽田-コナ直行便が、
ついに初めてハワイ島コナ国際空港に到着!!


その記念すべき就航の様子を、リツコ編集長とともに見届けてまいりましたよ〜!

4reIMG_3005.jpg
ハワイ島コナ国際空港。

2010年にJALの直行便がなくなって以来、「国際空港」とは名ばかりになっていたコナ空港。
「International Arrivals」の看板も、ふたたび役目を得て、堂々として見えます。

この国際線到着口は、ホノルルやハワイ各島、またアメリカ本土をつなぐ便の発着ゲートとはつながっていない、独立した場所にあります。
コナ空港の出入り口に向かって、右側にずーっと歩いた、空港敷地内の端のほうに位置しています。

5reIMG_3006.jpg
直行便の到着を控え、セレモニーが行われました。
上の写真は、ハワイアン航空CEO、マーク・ダンカリー氏。


6reIMG_3044.jpg
デービッド・イゲ ハワイ州知事。

7reIMG_3054.jpg
ハリー・キム ハワイ郡長。

日本からの直行便を就航するまでには、ハワイアン航空はもちろん地元自治体、関係各位ありとあらゆる方々の並々ならぬ尽力がありました。

私たちハワイ島取材班としては、ただただ祈りながら見守るしかなかったのですが、たった1本の国際線を就航することの重大さ、難しさをひしひしと感じました。

関係者のみなさま、本当にお疲れ様でした〜。
夢の直行便をあきらめず、実現させてくだったことにはもう、感謝しかありません!!

9reIMG_3065.jpg
「あっ、きたきた〜!!」

歓声の先に視線をやると...青空を滑空する飛行機が。
あれが、羽田からやってきた直行便なのですね!?

10reIMG_3074.jpg
ジェット音を轟かせ、美しくスムーズにランディング。
まわりからは拍手喝采!

リツコ:うぅ......泣けてくる〜〜〜(涙)。


悠然と滑走路をすべりながら、ターンしてこちらに機体が近づいてきます。

11reIMG_3098.jpg

国際線、でかっ!!


いつも見慣れているインターアイランド(隣島間)の機体と比べると、相当な大きさです。
ゆっくりとタラップが近づいていき...。

12reIMG_3107.jpg
機体にドッキング!

ひとつひとつの工程を、ドキドキハラハラしつつ、感動しつつ、凝視。
子どもの発表会を見守る親御さんの心境って、こんな風なのでしょうか。

13reIMG_3110.jpg
乗客のみなさんが降りてきました。

意外とみなさん、普通にスーッと降りてこられたので、拍子抜けしてしまいましたが(笑)。
ビートルズみたいに手など振ってくれるかと思ったんですけどね。

羽田を夜23:55に出発しているんですから、きっと寝起き状態の方も多かったかもしれません。
そりゃそうです。

14ewIMG_3120.jpg
タラップを降りたら、徒歩でさきほどのバナーが掲げられた白い建物へと向かいます。

この白い建物では、入国審査や検疫が行われます。
ハワイ島コナ国際空港は、オープンエアの飛行場なのですが、入国審査は密閉された建物内で行う必要があるため、簡易的にこちらのテント製の建物が設置されました。

このテント製の建物はあくまで一時的な使用に限られているので、将来的には入国審査のための建物を用意しなければならず、その建設が計画中だと言われています。

15reIMG_3149.jpg
入国審査や検疫が終わり、預け入れ荷物を受け取った旅人たちは、このドアから出てきます。

この日は、記念すべき初便の到着に合わせ、フラワーレイでのお出迎えです!

16reIMG_3158.jpg
フラワーレイをかけてくれるのは、ハワイの美しいミスたち。

17reIMG_3157.jpg
ハワイアン航空から、記念トートバッグのプレゼントも。
就航を記念して
「Haneda-Kona International Flight December 21, 2016」
とプリントされています。
超レア・アイテム! いいな〜私も欲しいよ〜!!

18reIMG_3123.jpg
JTBのみなさんが、大きなバナーを持ってお出迎え。

19reIMG_3126.jpg
ほか、各旅行会社のブースがずらりと並んでいます。


そして......忘れちゃいけないのが、こちら!!

20reIMG_3129.jpg
アロハストリートのハワイ島Editionが、羽田ーコナ直行便就航に合わせて配布スタートとなりました!

出口のところで、ひとりひとりに手渡しでお配りしますよ〜!!

21reIMG_3135.jpg
さあ、先ほどの直行第一便に乗っていた方々が、次々と出てきました!

上の写真は、カフでありハワイ島の名物アンクル・アカカさん。
長旅の後とは思えない、アロハたっぷりの笑顔ですね〜。

22reIMG_3175.jpg
みなさん荷物をたくさん持っているにもかかわらず、アロハストリート・ハワイ島Editionを快く受け取ってくださって、どうもありがとうございます!!


23reIMG_3195.jpg
悲願の直行便就航をひと目見ようと、関係者だけでなくハワイ島の多くの方々が、空港へと足を運んでいました。

ハワイ島のみなさん......飛びましたね、直行便。

夢じゃないんですよね!!


24reIMG_3197.jpg
外の通りからも、直行便の機体が見えました。
大きくて、壁からはみ出してしまう大きな国際線。
立派だよ、あんた、立派だよ〜〜。


......なんだか、全体的にエモいレポートになってしまってすみません。
直行便就航があまりにも悲願すぎて、感情を抑えきれません(笑)。

25reIMG_3150.jpg
最後に、アロハストリート・ハワイ島Editionのご紹介を。

ドライブマップとお店紹介だけにフォーカスした、シンプルな16ページの冊子です。
薄くて軽いので、持ち運びにも便利。
お店によってはお得なクーポン特典もありますよ。


羽田ーコナ直行便の到着時に出口にて手渡しされるほか、コナ空港レンタカーオフィス、KTAスーパーストア、ハワイ島にある主要ホテルの日本語コンシェルジュなどでも入手できますよ。

ウエブでも閲覧できるので、ハワイ島に旅立つ前にチェックするのもおすすめです。
ハワイ島Editionのウエブ閲覧はこちら>>


直行便の就航で、ますます注目が集まるハワイ島。
アロハストリートでは、これからもハワイ島の魅力をいろんな角度から、根掘り葉掘り紹介していきますので、どうぞお楽しみに〜!


■ハワイアン航空では現在「東京(羽田)からハワイ島コナへの直行便特別運賃」キャンペーンを実施中。詳細はこちらをチェック!

スポンサーリンク